ワウネタ海外生活
トップアジアネパール
世界の屋根、ヒマラヤ山脈の南側の東西に広がる小さな国、ネパール。
昔の日本では、命名式を執り行い、村の有力者や、自分の恩人に当たるような人に子供の名付け親になってもらうことがが多かったようですが、最近は、そのような習慣はすっかり廃れてしまいました。
インド、ネパールは、世界的にみても、良質の紅茶の採れる産地です。
標高8,848m、世界の屋根と言われるエベレストを始め、世界には8,000m峰の山が14峰あります。
ネパールの朝のお茶屋さんや、長距離バス移動中に遭遇するドライブイン的な軽食屋さんでよく見かけるドーナツみたいなもの。
世界にはいろんな種類のチーズがありますが、こんな固いチーズは、めったにお目にかかれないに違いありません。
ネパールのサウン月(西暦でいう7月中旬から8月中旬にかけて)には、ヒンズー教徒の女性が、手に美しい模様を描くメヘンディアートを施す習慣があります。
ネパールのカトマンズ盆地には、中世のマッラ王朝時代に栄えた、3つの王国がありました。
ワウネタのオススメ
アクセスランキング
タグ

アジア | ワウネタ海外生活 -ネパールナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.