ワウネタ海外生活
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • スペイン基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報

韓国旅行基本情報

・正式名称:大韓民国(→韓国)
・首都:ソウル(Seoul)
・面積:約9万9274㎢(ソウル606㎢)
・人口:約5000万人、2012年6月基準(ソウル約1000万人)
・日本との時差:なし
・通貨:ウォン(W)


◎韓国の行政区分
第一級行政区画(1特別市・1特別自治市・6広域市・8道1特別自治道)に区分。
第二級行政区画に当たる市・郡、および特別市・広域市管下の区が基礎自治体である。

○特別市(トゥクピョルシ)
ソウル特別市(ソウルとくべつし)

○特別自治市(トゥクピョルシヂャチシ)
世宗特別自治市(セジョン)

○広域市(クァンヨクシ)
釜山広域市(プサンこういきし)
大邱広域市(テグこういきし)
仁川広域市(インチョンこういきし)
光州広域市(クァンジュこういきし)
大田広域市(テジョンこういきし)
蔚山広域市(ウルサンこういきし)

○道(ド)
京畿道(キョンギど)
江原道(カンウォンど)
忠清北道(チュンチョンブクど)
忠清南道(チュンチョンナムど)
全羅北道(チョルラブクど)
全羅南道(チョルラナムど)
慶尚北道(キョンサンブクど)
慶尚南道(キョンサンナムど)

○特別自治道(トゥクピョルヂャチド)
済州特別自治道(チェジュとくべつじちどう)


<ソウル特別市のロゴ>
ソウルの基本情報
・正式名称:ソウル特別市
・旧名:漢陽、漢城、京城
・面積:約606㎢
・ソウルは韓国語で「みやこ」の意味。
・李氏朝鮮(1392~1910年)の首都。
・元々は京畿道だったのが、1946年に分離。
人口
・韓国の人口約5000万人のうち、ソウルは約1000万人。
・約1/5がソウルに集中

<空港鉄道の車内>
ソウルの鉄道・地下鉄
・1号線から9号線までの9路線(2号線は環状線)
・新盆唐線、京義線、空港鉄道A'REXなどの電鉄
・地下鉄、電鉄は市内全体をカバー。
・初乗りは1,150ウォン(交通カード使用時1,050ウォン)
・路線ごとに色わけされている。
・駅には番号が割り振られている。

<市内バス(幹線バス)>
ソウルのバス
・地下鉄をカバーするように、路線網が配備。
・循環(イエロー)、循環(ブルー)、支線(グリーン)、広域(レッド)の4種。
・路線は複雑で旅行者にはわかりにくい。
・車内アナウンスは韓国語、時々英語も流れる。
・慣れてしまえば移動の強い味方。
・バスと地下鉄の乗り換え割引制度がある。

<興仁之門(東大門)>
・李氏朝鮮時代にソウルを取り囲んだ城郭に大小の門8つが建設された。
・東の興仁之門、西の敦義門、南の崇礼門、北の粛靖門が正門。
・光熙門(東南)、恵化門(東北)、昭徳門(西南)、彰義門(西北)が小門。
・東の興仁之門は東大門と呼ばれ、現存。
・南の崇礼門は南大門ともいう。2008年に焼失。現在復元工事中。
・北の粛靖門は北岳山の一般開放で行けるようにはなったが、入山に申請が必要。
・西の敦義門も復元予定。

<ソウル25区>
行政区域:25区
江南区(강남구、カンナムく)
江東区(강동구、カンドンく)
江北区(강북구、カンブクく)
江西区(강서구、カンソく)
冠岳区(관악구、クァナクく)
広津区(광진구、クァンジンく)
九老区(구로구、クロく)
衿川区(금천구、クムチョンく)
蘆原区(노원구、ノウォンく)
道峰区(도봉구、トボンく)
東大門区(동대문구、トンデムンく)
銅雀区(동작구、ドンジャクく)
麻浦区(마포구、マポく)
西大門区(서대문구、ソデムンく)
瑞草区(서초구、ソチョく)
城東区(성동구、ソンドンく)
城北区(성북구、ソンブクく)
松坡区(송파구、ソンパく)
陽川区(양천구、ヤンチョンく)
永登浦区(영등포구、ヨンドンポく)
龍山区(용산구、ヨンサンく)
恩平区(은평구、ウンピョンく)
鍾路区(종로구、チョンノく)
中区(중구、チュンく)
中浪区(중랑구、チュンナンく)


<可愛らしいハングルの字体>
言語
公用語は韓国語。以前は漢字が使用されていましたが、現在は表音文字のハングルがほとんど。日本人観光客がよく訪れる、明洞、東大門市場、南大門市場、仁寺洞では日本語のメニューや簡単な日本語を話せる店員も多く存在します。
文法と語彙
韓国語は日本語と同じく、アルタイ系統の言語に属しているといわれSOV(主語、目的語、述語)の語順をとります。そのため、対応する単語を並べれば文章を作ることができます。また韓国語の70%は漢字語のため、日本語と似ている発音の言葉も多く、日本人にとって親しみやすい言語だといえるでしょう。

<世宗大王像>
ハングル
ハングルは、偉大な文字という意味。1446年に第4代朝鮮王の世宗(セジョン)が「訓民正音(フンミンジョンウン)」の名で公布しました。当時の支配者層は漢文を使用していたため、民衆を中心に広まりました。10個の母音と14個の子音から成り立っており、その組みあわせで1つの文字を作ります。とてもシンプルな構造です。ハングルを創製した世宗大王の像は、光化門前広場と、汝矣島、徳寿宮にあります。韓国は10月9日、北朝鮮は1月15日がそれぞれハングルの日に指定されています。

韓国の歴史
高句麗、百済、新羅による三国時代、統一新羅や高麗を経て、1392年から500年以上にわたる李王朝へと続きます。李王朝は儒教に基づく中央集権的な政治のもと、都市の整備やハングルの発明などを急速に進めました。やがて豊臣秀吉による文禄・慶長の役や清の侵入など、度重なる侵略を受けました。

日清・日露戦争に勝利した日本は1910年に韓国を併合しました。インフラの整備や教育制度の導入など様々な開発を行う一方で、独立運動を弾圧し皇国臣民化政策を行いました。1945年に日本の敗戦により独立しますが、ソ連と米国により南北が分断され、1950年に朝鮮戦争が勃発しました。1953年に休戦し現在も分断状態です。

日本とは1965年に国交が回復し、1960年代後半からは「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長を遂げます。1988年にはソウルでオリンピックが開催、1997年には「IMFショック」という経済危機に直面しますが、1990年代後半からはIT産業の振興に取組み、インターネット大国とも呼ばれるようになりました。現在は輸出産業を中心とし、日本に次ぐアジアの経済大国として知られています。近年ではドラマやK-POPなどのコンテンツが「韓流」として世界各国で人気を集めています。
ソウルの歴史
1392年に李王朝が首都としたソウルは当時、漢陽(ハニャン)と呼ばれました。北に山があり、南には川が流れる「背山臨水」という風水の思想に基づいて選ばれた都市です。李王朝は首都である漢陽に、王宮として景福宮やその離宮にあたる昌徳宮などを建設し、外敵から都を守るため周囲を城郭で囲いました。その入口とされたのが東大門、南大門などの大門で、小門も含めると8つの門が作られました。

朝鮮戦争後、北朝鮮と休戦状態のため、徴兵制度を導入している。
満18歳以上の男子は徴兵検査を受け、一部を除いた全員が、
21~36カ月間親元を離れて軍隊生活を送ることが義務づけられている。

日本と同様、姓の後に名。
姓種はおよそ300種ほど。
金、李、朴、崔、鄭の5つの姓だけで、全人口の50%を占めている。
結婚後も夫婦は別姓。

日本と時差はありません。
日本より日の出、日の入りが遅いため夏は午後7~8時まで明るい日が続きます。

気候と天気
気候は四季や梅雨がある点などは日本と比較的似ています。
春は中国に近いため黄砂が深刻です。
夏は高温多湿ですが、日本よりも湿度が低く若干すごしやすい気候です。
9月下旬ころから朝晩の寒暖の差が激しくなるので、注意が必要です。
特に冬場は乾燥し、マイナス10度を下回る日が続きます。
ソウルの月別平均気温と降水量
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均気温(℃)-2.5-0.35.412.217.522.025.025.520.914.57.00.3
平均降水量(mm)21.623.645.977.0102.2133.3327.9348.0137.749.351.824.9

日本同様、韓国も四季があります。

<春>
4月の初旬までは肌寒いので、コートが必要です。
4月の初めにはケナリ(レンギョウ)やモンニョン(モクレン)が咲きます。
サクラは汝矣島が美しく咲くのでそれを目当てに行くのもいいでしょう。
黄砂は日本よりも深刻な為、対策が必要。

<夏>
高温多湿だが、日本よりもいくらか過ごしやすい。
日本同様海や山は観光客でいっぱいです。
富川国際ファンタスティック映画祭が有名。

<秋>
紅葉のシーズン。
9月には台風が来ることもあるので天気予報はチェックしておこう。
朝夕の温度差が激しくなりはじめるので羽織るものは持っていこう。

<冬>
ソウルはとにかく寒い。
日本でも寒い地域を基準とした服装で行こう。
乾燥対策も必須。

祝祭日
元旦
1月1日

ソルラル(旧正月)
2016年2月7日~10日
2017年は1月27~30日

三一節(独立運動記念日)
3月1日

国会議員選挙投票日
4月11日(2012年)

子供の日
5月5日

釈迦誕生日(旧暦4月8日)
2016年は5月14日
2017年は5月3日

顕忠節(戦没者追悼日)
6月6日

光復節(独立記念日)
8月15日

秋夕(旧暦8月14~16日)
2016年は9月14日~9月16日
2017年は10月3日~10月5日

開天節(建国記念日)
10月3日

聖誕節(クリスマス)
12月25日

恋愛記念日
1月14日(ダイアリーデー)
手帳を恋人にプレゼントする日。

2月14日(バレンタインデー)
好きな男性にチョコレートをプレゼントをして告白する日。

3月14日(ホワイトデー)
男性が女性にプレゼントして気持ちを伝える日。

4月14日(ブラックデー)
恋人のいない男女がお互いに慰め合いながら、 黒い服装に身を包みジャージャー麺を食べる日。

5月14日(ローズデー)
恋人同士がバラを送る日。

6月14日(キスデー)
恋人同士がキスをする日。

7月14日(シルバーデー)
銀のアクセサリーを恋人同士で交換し合う日。

8月14日(グリーンデー)
自然の中で恋人同士がデートする日。

9月14日(フォトデー)
恋人同士が一緒に写真を撮る日。

10月14日(ワインデー)
恋人同士がレストランで赤ワインを飲みながら過ごす日。

11月14日(ムービーデー)
恋人同士で映画を見る日。

12月14日(ハグデー)
恋人同士がハグをする日。

その他
100日(ぺギル)
付き合い始めて100日目の記念日。
互いに指輪などのプレゼントを贈ったり、男性が女性にプレゼントを渡して100日を祝う。

ユネスコ(UNESCO)に登録された韓国世界文化遺産

昌徳宮/雪窟庵 仏国寺/海印寺蔵経板殿/宗廟/水原華城/慶州歴史遺跡地区/高敞、和順、江華支石墓遺跡/安東河回村/朝鮮王陵/済州の火山島と溶岩洞窟群世界自然遺産(世界自然遺産)
ワウネタのオススメ
アクセスランキング
タグ

韓国旅行基本情報|韓国の基本|ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.