ワウネタ海外生活
トップアジアインド
現在進行形で病気の私が教える「インドで病気になったら?」【インド】

こんなタイトルでコラムを書いていますが、まさに今、病気です。しかも、「サルモネラ菌」にあたってしまい、薬漬けの日々をすごしています、進行形で。

インド旅行で誰もが一度は気になる「病気」ですが、体調がおかしくなった時の対処法を知っていれば問題ありません。

一番多いのが、疲労と慣れない食事による「食あたり」、そしてインドの気候に順応できずにおこる「風邪」、あとは「マラリヤ」「デング熱」「肝炎」など運が悪いと罹患する少々重篤な病気です。

◆食あたり
下痢止めではなく胃腸薬で腸を整えた方がいい。と、いうか下痢止めがあまり効かないケースが多い。インド料理は肉こそ少ないが油が多く、さらにスパイスをごっそり採る事になるので胃がびっくりする。ポカリなどを飲んで脱水に注意。

◆風邪
デリーは湿度が低く、しかも、秋でもファンを回したり、館内冷房バッチリだったりと温度差が激しい。町内に必ずひとつは薬局(ケミスト、ダワーイヤーンとも呼ぶ)があるので、そこで風邪薬を入手し服用。薬は安く、薬局店員は確実に英語が通じる。レジ脇でヴィックスのど飴を売っているのでこれも買う。

◆マラリアなど
IDカード(パスポートなど)、現金、クレジットカードを持って、近所で一番大きい病院へ。もちろん病名が分からずとも本人が辛そうならいつ行ってもいい。必ずだれかに付き添ってもらう事。血液検査などがすぐに行われ、結果もスムーズに出る。

処方箋を渡されるので薬局で購入する。デリーなら南デリーにある「MAXホスピタル」が超有名。アメリカやイギリスで修業を詰んだお医者様(いわゆるUターン組)が驚くほどのスピードで処置してくれる。「MAXホスピタル」は付き添いで何度か出向きましたが、緊急外来は本当に某アメリカの医療ドラマみたいでした。

病気はかからない方がたしかに良いですが、罹患を怖がって旅行できないのももったいないでのぜひ参考にして下さい。

2017/01/08 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

現在進行形で病気の私が教える「インドで病気になったら?」【インド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.