ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
日本見習って! 不便すぎるアメリカのバス【アメリカ】

アメリカのロサンゼルスでの公共バスはかなり不便です。私も実際に利用してみましたが、時間通りに来ないです。前回は早くバスが到着して慌てて駆け込みで乗ってぎりぎりセーフでした。時間まで待たないし、直ぐに去ってしまうのでかなりびっくりしました。

METROのバスでは1.75$(約200円)が基本となっています。乗る際に払うのが基本で、細かい小銭など用意しておくと便利です。

バスは下車する際に中央のドアと運転手側のドアが開くのですが、中央から出た方が良いです。運転手側から下車しようとすると、乗ってくる人との距離感が狭いので迷惑です。



また、手すりに小さな赤いSTOPボタンがあるので降りる際にはボタンを押してください。写真にも写っていますが黄色い手すりに赤いSTOPボタンが付いています。日本ではバスのストップボタンは窓側ですが、アメリカでは手すりに装備されていますので注意が必要です。

私が絶対オススメしないのは18番線が走っているリトル東京側のダウンタウンのバス停留所。あそこは治安が悪すぎてホームレス街なので一人ではと言わず、利用しないで欲しいです。危険な場所でした。

2017/01/11 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本見習って! 不便すぎるアメリカのバス【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.