ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • スペイン基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
まだまだ不況のスペインの靴屋事情【スペイン】

10年前、この街フエンヒローラで一番多かったのは靴屋と不動産屋でした。靴屋はこの数年で半分くらいに店舗数が減りました。不動産屋に関しては手広くやっていた大手はだいぶ撤退して、小規模でやってきた街の不動産屋はまだ健在です。

この観光地もバブルがはじけて、撤退を余儀なくされたビジネスはたくさんあります。

こちらは以前もやはり高級靴店だったのが、オーナーが変ってまた靴屋としてオープンしたショップです。ほぼ街の中心にあるからでしょうか、今回もやはり店舗サイズも同じで広い高級靴店が入りました。



こちらで靴を買おうと思ったら、値段はピンキリですが、セールのときを狙えば10€(約1220円)以下から買えます。普通平均でだいたい革靴でも20€(約2440円)前後です。それがこちらの高級店だと最低価格は50€(約6100円)からで100€(12200円)ぐらいの靴が一番多いようです。

開店以来それほどお客さんが入っているのを見たことがありません。確かにウィンドウには素敵な靴がたくさん並んでいますが、この広さでやっていけるのだろうかと通るたびに疑問に感じてしまいます。まだまだスペインは不況です。

2017/01/11 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

まだまだ不況のスペインの靴屋事情【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.