ワウネタ海外生活
トップアジア中国
中国の本屋に行ってみた【中国】

最近、中国の本屋もカフェと併設されるなどおしゃれなところが増えています。
文房具もおしゃれなものが扱われていて、お客さんは本を選びながら、お店の雰囲気を楽しんでいます。
カフェメニューは少し価格設定が高めですが、高級感を感じるのに役立っているようです。

意外なことに、中国の書店は日本ほどコミック本が扱われていません。
若者に人気があるのがライトノベルで、漫画を楽しむように読まれています。
表紙もキレイなイラストが目を惹きます。
コミック本自体の取り扱いが少ないのですが、イラストや漫画の描き方の本が充実しています。                  


日本ではイラストが多く扱われていることが多い児童図書は、活字がページ一面に並んでいます。
幼児向け中国古詩の本も一面が漢字です。
中国人の子供たちは、幼い頃からこうした漢字に親しんでいることに驚きます。

また、中国独特の感性で展示されている本のディスプレイも、必見です。
日本にはない個性豊かな展示スタイルが目を楽しませてくれるでしょう。


2016/12/25 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中国の本屋に行ってみた【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.