ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスイス
隣国からも商人がやってくる冬の朝市【スイス】

スイス、レマン湖沿いの小さな町、ヴェヴェイの市場は毎週火曜と土曜の2回。
オフィスツーリズムのある中心の広場に近場の農家で採れた旬の野菜、花などが売られます。
また、隣国フランス、イタリアからやってくる商売人もいて、生ハムやパスタなどの量り売り、チーズ屋などもみられます。


ちょっと高めでも、リピートしたくなる魅力がいっぱいの市場。
寒い冬はなかなか足が向かないのですが、「売り切れ御免」という目玉商品(生パスタやラザニア)を除けば、昼近くまでのんびりとやっています。
久しぶりに出向いた市場はすっかり冬模様。
冬の象徴とも言える柊の木やかぼちゃが無造作に置かれていて思わずパチリ。


市場での買い物のコツは、売り手とよく話すこと。
「どうやって調理するのですか?」「何日くらい持ちますか?」などなど、話が弾んで、ちょっとおまけしてくれる、なんて嬉しいことも。
語学勉強中で実戦体験したい人、一人旅で会話をしたい人、ぜひ臆さず色々聞いて見るのをお勧めします。


2017/01/10 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

隣国からも商人がやってくる冬の朝市【スイス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スイスナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.