ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
ご飯を炊くのも一苦労【イギリス】

豆腐や味噌、醤油など最近は普通のスーパーでも売ってくれるようになって非常に助かっているのですが、日本の米はまだ置いていないので、大抵中華スーパーに行って買ってくることになります。
インド米やタイ米などは10キロ、20キロのものがコストコやスーパーにあるので、そのうち日本米も売ってほしいと願っています。

スーパーにも「寿司ライス」として2キロくらいの小さいのがおいてはあるのですが、日本人の家庭ではやはり10キロくらいのものを買うのが普通なので、そうなると中華スーパーに行かないとありません。
今回はこの「はるか」というのを買ってみましたが、原産地はイタリアでした。
10キロで17ポンドくらいでしたから、3000円くらいという感覚です。


そして炊飯器は家にも以前駐在していらっしゃったご家族が帰国の際に譲ってくださった日本製のものがありましたが、ついに壊れてしましました。
そうなると、現地で探すのはいろいろ面倒で高額、あまり種類もない、米自体が美味しくないのでいい炊飯器を買うのももったいない、ということで以後は鍋炊きをしています。
ル・クルーゼの鍋を義母がくれたので使っていますが、厚手の鍋なら何でも大丈夫なようです。
鍋で炊くと何となくおいしいような気もしますが、やはり米自体が新米でもないし日本の米にはかないません。


2017/01/12 17:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ご飯を炊くのも一苦労【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.