ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
冬のカサ・バトリョ【スペイン】

世界遺産のカサ・バトリョは色々なイベントをして観光客を楽しませてくれます。
2016年から2017年にかけての冬は、カサ・バトリョに雪が降りました。
バルセロナはほとんど雪が降りません。
しかし、バルコニー等の外装に大きな雪の球の様なデコレーションされ、そこだけ別世界の様になっています。
この丸い雪の玉がただ雪を降らせただけという感じではなく、ガウディの独特なイメージにぴったりとマッチしていました。


カサ・バトリョは建物の中心部に吹き抜けの構造があるのですが、こちらはハラハラ、まれにどさっとイミテーションの雪が降り、雰囲気満天です。
この吹き抜けの雪は、ある程度積もった所に係員が行き、モップの様な物で下層階に落とす作業をしていました。
そして、この雪、細かいビニールの様な物で作られているので、静電気でコートなどにたくさんくっつきます。
叩き落とすのはちょっと面倒ですが、それも楽しみの一つ。
みんな笑って払っていました。


とても素敵なイベントなのですが、ただ一つ残念なのが、骸骨の目を思わせる様なバルコニーが白い玉で埋め尽くされているので、観る事ができません。




2017/02/21 17:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

冬のカサ・バトリョ【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.