ワウネタ海外生活
トップアジア中国
セルフ式ローカル店攻略法【中国】
レシート置き場

地元の中国人が行く店などでは、店員さんが料理をテーブルに届けてくれるのではなく、自分で注文した料理を取りに行かなければなりません。
安くておいしいところが多いのですが、初めて利用するとき戸惑うことがあるかもしれません。
それで、知っておくと安心の中国セルフ式ローカル店の攻略法をご紹介します。

まずレジでメニューを選び、お金を支払います。
メニュー表があれば、好きなメニューを指さしで注文が可能です。
もらったレシートには、番号が書かれています。

料理受け取り口

料理の受け取りは二つのタイプがあります。
店の奥に進み、調理場と続いている料理受け取り口にレシートを置くか、店によっては電光掲示板で番号が表示されるタイプです。
レシートを置くタイプは、調理場の人ができた料理の番号を呼ぶので取りに行きましょう。
電光掲示板の場合、自分の番号が出たら受け取りに行きます。

無料トッピング

料理を受け取ったら調味料コーナーで好きなものをトッピングすることができます。
ネギやニンニク、高菜(酸菜)などお店によってバリエーションがさまざま。
無料なのがうれしいサービスです。
食事が終わったら店員さんが片付けるので、食器もトレーもテーブルに置いたままにして大丈夫です。
高級店だけでなく、ぜひ地元のローカルの味を楽しんでみて下さい。


2017/04/19 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

セルフ式ローカル店攻略法【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.