ワウネタ海外生活
トップアジアベトナム
蟹の身たっぷり!!バンカンクア【ベトナム】

ベトナムの麺料理は米粉を使うことが多いです。フォーもブンも飽きたという方、バンカンクアはいかがでしょうか?米粉の麺とは全然違う食感でやみつきになること間違いなしです。今回はバンカンクアをご紹介します。

バンカンとはタピオカ粉で作られた麺で、クアは蟹です。ベトナム風蟹うどんと言った感じです。バンカンクアは蟹出汁が大事なので、バンカンクア専門店に行くと食べることができます。



今回は5区にあるバンカンクアのお店です。メニューはバンカンクアのみなので分かりやすいです。トッピングは自由に選ぶことができます。蟹の身、エビ、蟹のすり身など色々あって迷ってしまいます。今日は蟹を満喫したいということなので、蟹の身と蟹すり身をトッピングしました。

待つこと数分。あっという間にバンカンクアが出てきました。とろみのついた蟹出汁のスープの中には、蟹の身がたくさん入っていました。赤い色をしていますが、まったく辛くありません。蟹の旨味が凝縮された濃厚スープです。




タピオカ麺はツルッとした喉ごしとモチモチ食感が日本のうどんにそっくりです。ズルズル音を出しながらすすってしまう美味しさです。麺は追加注文が可能なので、お腹がいっぱい食べれます。テーブルに置いてある揚げパンは食べたら料金が発生します。とろみスープに浸した揚げパンもなかなか美味しいです。




バンカンクアはなかなかレストランで出会えない料理なので、どうしても食べたい場合はローカルのお店へ行くしかありませんが、行く価値はあります。ぜひ絶品のバンカンクアを食べてみてください。

2017/07/14 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

蟹の身たっぷり!!バンカンクア【ベトナム】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ベトナムナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.