ワウネタ海外生活
トップアジア中国
災害発生、民族の偏見を超えて助け合う【中国】

日本のニュースでも報道されましたが、一晩の大雨の影響で山崩れが起き、一つの村が消滅しました。死者、行方不明者ともに100名ほど。

これらの地区は、私が住む四川省・成都市からさほど遠くなく、同じ四川省・啊坝(アバ)で起きた事柄です。当時、雨はかなり強く、多くの方が雨音で目が覚めたほど。夜中かなりの量の大雨が降り続けました。そして翌日早朝の山崩れ。地元の多くの人の悲しみが、街の中を覆うかのように、一日とっても暗い日を送っていました。

中国の軍隊はすぐに救援に出動。何十台もの軍隊の車が列をなし、大通りの信号をすべて軍隊専用に、そして警察はところどころに配備され、救援物資と軍人を、被災地に送りこみました。写真は、軍隊の車が約40分間道路を封鎖して、次々に被災地に向かっている様子です。

2008年に四川省大地震が起きて、やっと復興したばかりの土地が今回の被災地に。啊坝の貧しい少数民族が住む地で起きた悲惨な事故に、民族の偏見を超えて、漢族の中国人が少数民族を助けるために出動した、感動の一場面です。

2017/08/12 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

災害発生、民族の偏見を超えて助け合う【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.