ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アメリカでシャワーを取り付けよう!【アメリカ】

アメリカのシャワーはもともとが、頭の上に固定されているものが多く、ホースシャワーがないので、子供やペットをお風呂に入れるのが難しかったり、掃除の際に水が届かなくて面倒だったりとデメリットがたくさんあります。この際、賃貸アパートですが、自分で取り外してみました。

とっても汚いシャワーヘッドにビックリ。水垢がすごくて、クエン酸で茹でないときれいに落ちませんでした。ホームセンターなどに売っているシャワーホースは簡単に取り付け可能でした。必要なのは写真に載せておきます。自分で簡単に取り付けられるので、アパートの退去の際も問題ないと思います。

ただ、高い位置にどうしてもシャワーが設置されていますので、日本人の良いポディションでは止まらないのがデメリットですね。



こちらを取り付けてからは、ストレスフリーで掃除ができます。8段階にシャワーのマッサージ機能も変更出来て28$(約3080円)ほどで購入できました。ロサンゼルスのお水は硬水がほとんどですので、石灰には毎回悩まされています。

シャワーは取り付けられても、シャワーを掛けられるシャワースタンドフックみたいなものが別売りになっているので、探すのが大変です(涙)

二枚目の写真の別売りのストッパーは10ドル(約1100円)ぐらいで購入できますので、このストッパー吸盤でシャワーホルダーとして使用可能です。とってもおススメの商品です!

しっかりと張り付く吸盤なので力強く、重さに耐えることができます☆日本だとダイソーに売っているようです。海外移住の必須アイテムです。備え付けは身長が届かな過ぎて困難です。

2017/09/14 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカでシャワーを取り付けよう!【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.