ワウネタ海外生活
トップヨーロッパドイツ
ドイツのグミといえば! HARIBO(ハリボ)を堪能しよう【ドイツ】

ドイツのグミといえば、日本でもよく見かけるHARIBOグミですね。今では世界中で売られていますが、やはり本場ドイツの品ぞろえは違います! ドイツに来たらぜひいろいろ試してみたいところですね。

ドイツではいろんなところでHARIBOを見かけますが、やはりスーパーかドラッグストアで購入するのが一番安いです。フランクフルトのスーパーでも1袋だいたい1ユーロ程度(約130円)で売られています。観光地のおみやげ屋にも置いてありますが、やはり1.5~2倍は高いかもしれません。

これまでもいろいろな味を試してきましたが、やはり定番のフルーツ味に加えて、フレシュリ(Fröschli)という、グリーンアップル味のグミとマシュマログミが合わさったものも私のお気に入りです。また、今回はペアベア(Bärchen Pärchen)という、甘いグミと酸っぱいグミのペアが1つになったものも試しましたが、これもとってもおいしかったです。酸っぱいカシスと甘いブルーベリー、酸っぱいオレンジと甘いリンゴなど、2種類のフルーツの組み合わせがとても合うんです!

このほかにも、ワインランド(Weinland)というグミはおもしろくておススメです。ドイツの有名なワイン産地の名前がそれぞれのグミに書いてある、とってもユニークなグミなんですよ。これはスーパーでもあまり見かけないので、見つけたら一度は試してみるといいかもしれません。日本へのおみやげにもちょうどいいですね。

チョコレートなら夏だと溶ける心配がありますが、HARIBOのグミは少し堅めに作られているので、夏に持ち歩いてもそこまで気になりません。たくさんの種類を試して自分のお気に入りを見つけたいですね!

2017/09/21 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ドイツのグミといえば! HARIBO(ハリボ)を堪能しよう【ドイツ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ドイツナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.