ワウネタ海外生活
トップアジア香港
日本とは違う!?香港の豆乳【香港】

香港では多くの人が豆乳を飲んでいて、とても身近な飲み物です。飲食店で、豆乳があるのは当たり前。麵屋さんでもお粥屋さんでも、コンビニでも豆乳が販売されています。手軽い持ち運べるサイズなので、便利です。日本の豆乳は無糖タイプが多いですが、香港の砂糖入りの甘い豆乳なので、豆乳が苦手な人も新たな魅力が発見できるかもしれません。

スーパーでは豆乳コーナーが充実していて、有機豆乳、低糖、バナナ味、黒豆豆乳など種類も様々です。私のおすすめは「維他乳(ビタソイ)」の黒豆豆乳。濃厚で、いかにも栄養がありそうな味わいです。少し重いですが甘くて飲みやすいので、日本へのお土産にも喜ばれますよ。



街中にあるジューススタンドでも売っていて、特に豆乳専門店では、しぼりたてが味わえます。豆の自然の風味と砂糖の甘さが絶妙で美味しいです。豆腐花にゴマや小豆を入れたスウィーツもあります。お店によりますが、15ドル(約200円)程度で売っているので、見つけたら一度食べてみてください。

2017/10/05 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本とは違う!?香港の豆乳【香港】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -香港ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.