ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
カナダ発のもっとジャンクなフライドポテト、プーティーンを試すべし!【アメリカ】

世界中で大人気のジャンクフードといえばフライドポテト。アメリカでもハンバーガーのお供には欠かせない一品です。ですが、最近ペンシルベニア州のレストランでも見かけるようになったのが、「プーティーン」と呼ばれるフライドポテト。元々はカナダのケベックが発祥のこのポテト、普通のポテトが健康的(!?)に見えるくらいジャンクなんです!

というのも、プーティーンとは、山盛りのフライドポテトの上に肉汁を煮詰めたグレイビーソース、そしてフレッシュチーズの一種、チーズカード(カッテージチーズのようなものです)をまぶした、超ハイカロリーの食べ物なのです!

プーティーンを一度食べてみたいと思っていたのですが、最近はどうやらだんだんとアメリカ北部にプーティーンが南下してきているようで、ペンシルベニア州(アメリカ北東部に位置します)のレストランでもちらほら見かけるようになりました。

たまたま立ち寄ったペンシルベニア州のハーシーにあるブリュワリーTroegsにもプーティーンがあったので、生まれて初めて食べてみました! 味はもう想像通り、グレービーひたひたのポテトなのですが、チーズカードのさっぱりさも加わって、いくら食べても飽きません! ただ、かなりヘビーなので、プーティーン1つでお腹一杯になります。

カナダではファストフード店でも頼めるというこのプーティーンですが、アメリカではまだまだ珍しい存在。レストランのメニューにあったら、是非試してほしい一品です!


2017/10/11 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

カナダ発のもっとジャンクなフライドポテト、プーティーンを試すべし!【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.