ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
今人気の極小パスタ、クスクスとオルゾ【アメリカ】

パスタは日本同様アメリカでも大人気のメニューです。スーパーにはいろんな形のパスタが売られていて、用途別にパスタを使い分けます。その中でも最近特にテレビの料理番組にも多く登場しているのが、クスクスやファロ、オルゾなどの極小パスタ。日本人のパスタの感覚だと、小さなパスタが不思議に思えるかもしれませんが、調理次第ではとっても日本人の味覚に合います。

日本でも人気のクスクスは、デュラム小麦を粗挽きにしたもので、そぼろ状のものですが、お湯を含ませるだけで食べられるとっても簡単なパスタです。
これは顆粒コンソメ、トマトやキュウリやオリーブ、パセリなどを細かく刻んだもの、そしてオリーブオイルを回しかけるだけで、立派なクスクスサラダになります。冷やして食べるととってもおいしいですよ。

オルゾはクスクスよりも少し大きめの、米粒状のパスタです。これも冷たいサラダにするととってもおいしいし、スープに入れてもおいしいです。



また最近は、パール状クスクスといって、まるでタピオカ粒のようなクスクスも見た目がかわいいので大人気です。

アメリカのスーパーにはいろんな種類のクスクスやオルゾパスタがあるので、ぜひ一度サラダなどにして食べてみてください! カラフルな三色クスクスやオルゾもあるので、きっと料理が楽しくなるはずです!


2017/10/14 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

今人気の極小パスタ、クスクスとオルゾ【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.