ワウネタ海外生活
トップアフリカタンザニア
タンザニアにもあった小豆とあんこ・食べ方は南国風【タンザニア】

あんこは和菓子の専売かと思いきや、タンザニアにもありました。
上の写真の豆は「クンデ(Kunde)」と呼ばれる豆の煮る前の状態です。
見た目も小豆によく似ていませんか?

あんこを作る要領でこの豆を煮れば、あんこの出来上がりです。
味も風味も食感もまさにあんこで、決して「あんこもどき」などではありません。
豆を煮て、粒あんの状態になったものが下の写真です。


タンザニアでは一通りの種類の豆が一年中手に入るのですが、どうやらこの豆に関しては旬があるようです。
クンデであんこやお汁粉を作りたいと思っても、一年中手に入るわけではありません。
ところで、タンザニアの人たちはこの豆をどうやって食べているのでしょう?

以前、この豆をタンザニア人のお宅でご馳走になったことがあります。
水で炊いて砂糖で甘くした日本のあんこに対し、こちらは南国らしくココナツミルクで炊いてありました。
砂糖の甘さ加減も、見た目も日本のあんこと同じ仕上がりでしたが、ココナツがやさしく香る、とっても美味しい一品でした!


2017/10/11 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

タンザニアにもあった小豆とあんこ・食べ方は南国風【タンザニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -タンザニアナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.