ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
ハロウィーン限定の花火「Happy Hallowishes」【アメリカ】

ディズニーのパークといえば、夜空を彩る美しい花火で一日を締めくくる方も多いはず。


特に、ハロウィーンイベントでしか楽しめない「ハッピー・ハロウィッシュ(Happy Hallowishes)」という花火がとても盛り上がるのでオススメなのです。


ハロウィーンイベント自体が夜から始まるので、花火が開催されるのも夜10時過ぎです。
約12分間の花火なのですが、内容がかなり濃いです。


この花火のホストは、「ホーンテッドマンション(Haunted Mansion)」のゴーストホスト(The Ghost Host)。
彼のアナウンスが始まると、ハロウィーンが始まった感じでぞくぞくします。


ディズニーヴィランズたちのメドレーが繰り広げられ、それに合わせたハロウィーンらしい不気味な色のライトアップがシンデレラ城に映し出され、いろんな種類の花火が上がります。


ホーンテッドマンションの「グリム・グリニング・ゴースト(Grim Grinning Ghosts)」や映画「リトル・マーメイド(The Little Mermaid)」の「哀れな人々(Poor Unfortunate Souls)」、映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス(The Nightmare Before Christmas)」の「ウギー・ブギーの歌(Oogie Boogie's Song)」などが流れていました。


このハロウィーンイベント「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー(Mickey's Not So Scary Halloween Party)」に参加する方は、ハッピー・ハロウィッシュを見逃さないでください!




2017/10/12 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ハロウィーン限定の花火「Happy Hallowishes」【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.