ワウネタ海外生活
トップアジアカンボジア
プラスチック製のイスが大活躍【カンボジア】

カンボジアの食堂やレストランで大活躍しているのがプラスチック製のイスです。
ちょっとオシャレにしようとしているお店までもがプラスチックのイスだから笑っちゃいます。
でも、ほこりっぽくて汚いカンボジア、よく雨の降るカンボジアだからこそ、すぐに洗って拭けるプラスチックがいいのだと思います。
重ねることもできますし、軽いので扱いやすいです。

プラスチックのイスはご家庭でも必需品です。
誰かお客さんが来たら「まあ、まず座ってちょうだい」と言ってプラスチックのイスを出してくれます。
小さいサイズから普通サイズまでいろいろあるのも面白いです。
ちなみに我が家でも大活躍です。
しかも、ちょっと緩やかにウェーブしているのでおしりによくフィットします。
立派な固くて重い木のイスよりずっと座り心地もいいし、扱いやすいし、重宝するのがよく分かります。
高くて立派なものだけがいいんじゃない。
安くても便利なものこそが活躍するということを学んでいます。


2017/11/12 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

プラスチック製のイスが大活躍【カンボジア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カンボジアナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.