ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
フットボール熱はマックにまで【アメリカ】

アメリカ人が、年代を問わず大好きなスポーツ、それが、フットボールです。
プロリーグであるNFLは勿論のこと、8月末からシーズンが始まるカレッジフットボールも、地元チームを有する州では、試合のある日は、街中がそのスクールカラーに染まるほど。
中西部では特に、オハイオ州にあるオハイオ州立大学と、ミシガン州にあるミシガン大学の一戦がとても有名です。
因縁の対決とも言われ、スタジアムはほぼ満員、シートによっては、チケット1枚$1000(114,000円)という価格も登場する組み合わせなのです。

オハイオ州立大学のスクールカラーは、スカーレット&グレイと呼ばれる、鮮やかな赤とグレーの組み合わせ、対するミシガン大学はミシガンブルーとミシガンメイズ。
メイズ、というのはトウモロコシの黄色という意味です。
いわゆる、濃紺に鮮やかな黄色の組み合わせ。
真っ赤に染まるオハイオに対して濃紺一色のミシガン。
この時期にそれぞれの州に立ち寄る際には、着るものにも気を付けなければいけません。
全米中が注目する今年の一戦は、11月25日。
その熱波は、マクドナルドのドリンクカップにまで到達しています。



2017/11/14 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

フットボール熱はマックにまで【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.