ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
スペインの変な桃【スペイン】

バルセロナの果物は安くておいしいものが多いです。
オレンジやスイカの様に日本でも普通に目にする果物もたくさんありますが、当然、スペインでないと目にしにくい果物もあります。
その中の一つが扁平で真ん中がへこんでいる桃です。
この桃は日本では「ばんとう」や「座禅桃」と呼ばれる品種です。
中国では古くから不老不死の仙人の果物とも呼ばれていた様で、最遊記の孫悟空や猪八戒が食べた不老不死の果物がこの桃だというせつもあります。

多くの果物に旬がある様に、この桃にも旬があります。
桃の旬の季節が訪れると、普通の丸い桃と一緒に、この扁平な桃もスーパーの果物コーナーや八百屋さんの転倒に並びます。
価格は普通のスペインの桃に比べてすこしお高めです。

日本でも桃は季節やタイミングなどで当たり外れが多いですが、スペインでもそれは同じです。
ただ、日本の桃に比べるとスペインの桃は遥かに安いので、外れにあたっても簡単にあきらめがつくので、気軽に購入する事が出来ます。

この桃の味ですが、当たりだと、びっくりするくらいに美味しいです。
皮は手でつるっとむけます。
甘くジューシーで、食べていると果汁がしたたる程です。
肉質はきめ細かくてとろける様な味わいです。

さて、この桃ですが、真ん中がへこんでいるので雨の多い日本では栽培するのがとても難しく、作っている農家さんが少ないため、ほとんど市場に出回りません。
桃の季節にバルセロナを訪れる事があれば、ぜひご賞味下さい。



2017/11/14 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スペインの変な桃【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.