ワウネタ海外生活
トップアジア中国
中国三大ファーストフードのフライドポテトを食べ比べ!【中国】

中国のファーストフードでフライドポテトを注文すると、ケチャップが必ず付いてきます。中国のケンタッキー、マクドナルド、ディコスの三店舗でフライドポテトの食べ比べをしてみました。

ケンタッキーのフライドポテトと言えば、皮付きの重厚感を残したポテトを思い浮かべるかもしれません。でも、中国ケンタッキーのフライドポテトは違います。マクドナルドと同様、細めのシューストリングポテト。ケチャップを付けてちょうどいい塩加減の、食べやすいポテトです。



ディコスのフライドポテトは、少しポテト感が残るホクホクとした感じが残ります。どちらかというとあっさりシンプルにポテトを味わう感じです。ケチャップは少し甘めです。




マクドナルドのフライドポテトは、日本のものより少しあっさりした印象です。ポテトの太さなどは日本と変わりません。期間限定でニンニクバジルソースなど、オリジナルソースのかかった限定フライドポテトも出るので、見つけたらチャレンジしてみてください。

2017/12/14 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中国三大ファーストフードのフライドポテトを食べ比べ!【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.