ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスイス
Na Villageでシンハビールとパッタイを楽しむ【スイス】

ジュネーブフェスティバル(Fêtes de Genève)に出店されていたレストランの中で、お店の雰囲気が良くてディナーで訪れた「Na Village」。


東南アジアテイストのレストランで、ちょうど友人と共にアジア料理を食べたかったので選びました。
案内されたのは、お洒落なテーブルライトが光るテーブル席で、早速タイのビール「シンハビール(Singha Beer)」を注文してみました。


ラベルに描かれている龍のようなマークは何だろうと思っていたら、タイ王室の「ガルーダ」という神鳥で、タイ王室が認めたというサインのようなものだそうです。
あまりお酒を飲まない私にとっても飲みやすいビールでした。
タイ料理との相性が抜群のようです。


料理は、野菜たっぷりの春巻きとお肉の串焼き、パッタイとお肉と野菜とキノコ炒めがご飯の上に乗ったようなものを注文しました。
特に春巻きとパッタイが美味しかったです。
友人がかなり辛い物が苦手なので、サーバーの方に確認していたのですが、ご飯ものは辛くないから大丈夫という言葉を信じて頼むと、案の定辛くて結局私が食べる羽目になりました。


どれだけ辛いのかなどは、その人によって感覚が異なるので難しいですよね。
でも、雰囲気も良くて、ビールも料理も美味しかったので満足です。




2017/12/21 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

Na Villageでシンハビールとパッタイを楽しむ【スイス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スイスナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.