ワウネタ海外生活
トップアフリカタンザニア
タンザニアからの便りはフルーツから作った手すき紙のカードで【タンザニア】

日本には独特の質感が魅力の手すき和紙がありますよね。
実は、タンザニアにも日本と同じ方法で作られている手すき紙があるのです。
ただし、素材は南国のタンザニアらしく、何とパイナップルのギザギザの葉の部分などが使われています。

シックな色に染められて、カードやギフトボックスの素材として使われていることが多いです。
タンザニアにはおしゃれな雑貨ブランドがたくさんありますが、商品タグとしてこのような手すき紙を使ったものを採用しているブランドもあります。

パイナップルの葉をリサイクルして作ったこの手すき紙を台紙にして、これまた針金やメタル素材をリサイクルして作った小さなオブジェを付けたカードも売られています。
タンザニアからひと味違うカードを送りたいときに使ってみてはいかがでしょうか。

市内のギフトショップや年に二回開かれるクラフトマーケットなどで入手することが出来ます。


2018/02/13 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

タンザニアからの便りはフルーツから作った手すき紙のカードで【タンザニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -タンザニアナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.