ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイタリア
Norwegian Cruiseで行くクルーズの旅 イタリア(リヴォルノ港)のフィレンツェ観光【イタリア】
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

大型クルーズ船は世界遺産のある観光名所フィレンツェとピザに近いリヴォルノ港発着であり、自分で好きな観光都市を選ぶことができます。

クルーズ船内でピザの斜塔で有名なピザ観光やフィレンツェまでのツアーを別料金で申し込めますので、個人移動が不安な方はツアーを利用すると安心です。

サンタマリアノヴェッラ駅


クルーズ船が提供するツアーだけではなく、クルーズ船利用客に特化したツアー会社もあります。少人数制で乗船時間に臨機応変に合わせてくれるピザとフィレンツェ1日観光ツアーもあるのでどちらも回りたい方はやや高額になりますが(人数が多い方が割安)こちらの利用もオススメです(「リヴォルノ港 ツアー」などで検索)。


刻印機


ピザへ行くとフィレンツェ観光の時間が十分に取れないため(8時すぎに出ると観光時間は5時間ほど)、今回は見所のたくさんあるフィレンツェ観光のみにしました。

港からシャトルバスと市バスを乗り継ぎ、リヴォルノ駅からフィレンツェ中央駅のサンタマリアノヴェッラ駅までは列車で1時間半ほど。イタリアは列車に乗る前にチケットを刻印機に通す必要があり、これを忘れるとチケットクルーに高額な追加料金を請求されるので絶対に忘れないようにしましょう。


混雑しているウフィツィ美術館前


帰りのチケット購入も事前に済ませて、フィレンツェ観光の始まりです。フィレンツェを訪れるのは3回目だったので、大混雑する「ヴィーナス誕生」で有名なウフィツィ美術館、ヴェッキオ宮殿、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂以外を回ることにしました。

どちらも長蛇の列ができていたので、事前にオンラインでチケット購入をしておきましょう。ヴェッキオ宮殿はツアーもやっており、隠し扉の中に入って宮殿の裏側を探検することができるので、時間があればツアー参加もオススメです。




訪れた教会の一つであるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会は中心地から少し離れており、スムーズに入場することができました。11世紀ころに増築され、内部の巨大宗教画は美しいステンドグラスと大理石で縁取られています。




ウフィツィ美術館、ヴェッキオ宮殿のある通りを抜けると有名なヴェッキオ橋です。橋と商店街が一つになった唯一無二のおしゃれなデザインが12世紀、日本でいう鎌倉幕府時代に建設されたものとは驚きです。





2018/03/05 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

Norwegian Cruiseで行くクルーズの旅 イタリア(リヴォルノ港)のフィレンツェ観光【イタリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イタリアナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.