ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アメリカで厄払いをうけてみた!【アメリカ】

ロサンゼルスのリトル東京で厄払いをしてきました。前厄、本厄、後厄、の3年間は毎年通っております。気持ちの持ちようでもありますが、万が一に備えて悪いことが起こらないように厄を払ってもらうということは良い事だと思います。毎年こちらでお守りをもらって帰ります。

お祓い時間は1人大体30分-40分。事前に前もっての予約制です。ロサンゼルスの高野山神社では$50(約5300円)、お祓いをしてくださる僧侶に$50の合計$100(約10600円)となっておりました。友人と行った際は、$75(約8000円)の合計を支払いました。お友達と行く方が少しお安くなりますね。館内は撮影禁止&飲食物も禁止されています。



ですから、外観の写真しか撮れませんでした。アメリカでお守りや家に飾る神棚や熊手などを購入した際、日本に持って帰っても良いのか?という質問をしました。問題ないそうです。その購入した日から1年間使って、近くの神社で年が明けたらお返しください。との事でした。

特にその神社で買ったから必ずそこへ戻さなければならない、というルールはないそうです。ですからアメリカで購入したお守りを日本へそのまま持ち帰って、使うことが可能です☆

2018/03/17 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカで厄払いをうけてみた!【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.