ワウネタ海外生活
トップ中南米パナマ
パナマに来たら見てほしいパナマ運河【パナマ】

パナマの重要な観光資源がパナマ運河です。
太平洋と大西洋を繋ぐ運河で、複数の閘門の推移を上げ下げすることによって大型船の通過を可能にしています。

パナマの中では有名な観光地であり、運河を通過する観光船と運河の水門を見ることができる場所があります。
水門見学として有名なのはミラフローレンス閘門です。

そんな運河見学をするときの注意点は、そんなに通る数が多くないということです。
写真などで見るとどんどん通るイメージがありますが、1つの閘門を越えるのにはかなり時間がかかります。
狭いのでダイヤが決められておりミラフローレンス閘門の場合、午前中に大西洋方面、午後に太平洋方面の船が通るのが一般的です。
どんな大型船席が通るのかはインターネットを利用すると調べることができますが、少し専門知識が必要になります。
そこでホテルやタクシーの運転手に問い合わせをしましょう。
水門を管理しているところに問い合わせをしてくれて船の通過時間を教えてくれます。
閘門の見学場所まで行けばリアルタイムの情報を知ることも可能です。


2018/03/13 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

パナマに来たら見てほしいパナマ運河【パナマ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -パナマナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.