ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
バンクーバーのゴミ箱設置率は日本の自販機並み!?【カナダ】

日本に来た外国人がまず驚くことをご存知ですか?日本のサービスや食事ではないんです。まず驚くのは、「ゴミ箱がないのに道がきれい」ということ。バンクーバーでは日本の自動販売機並みにゴミ箱が設置されています。交差点やにはまずありますし、大きい通りだと50m間隔で見つけられます。

なぜそれだけゴミ箱が設置されているかというと、バンクーバーではコーヒーを片手に歩く人がとても多いからというのがあります。カナダのスターバックスやティムホートン(カナダのドーナツ屋)では、日本と比べて手軽な値段でコーヒーが買えます。飲み終えたカップをそこかしこに捨てられるよりも、ゴミ箱を設置したほうが景観がいいんですね。

洋服屋や本屋などの店に入って驚くのが、棚に飲み終えたカップを置き去りにする人がとても多いということ。それだけゴミ箱を設置してもそういうマナーのなってない人はいるので、これでゴミ箱がなかったら・・・と考えると、少しぞっとしますね。


2018/03/20 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バンクーバーのゴミ箱設置率は日本の自販機並み!?【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.