ワウネタ海外生活
トップアジア中国
ソーセージの燻製の上手な食べ方【中国】

スーパーで、ソーセージの燻製がたくさん販売されています。燻製にした豚肉のソーセージや、アヒルのレバーのソーセージなど種類が多いです。燻製タイプなので、少し食べ方に工夫が必要です。私もよく見かけていたのですが、これまでトライしていませんでした。今回、今回初めて食べてみたので、上手な調理方法をご紹介します。

調理前にソーセージを水に5時間以上つけ、塩抜きをしてから調理します。塩抜き後、カットして野菜と一緒に野菜炒めにもできます。炊飯器にまずソーセージを入れ、米と一緒に炊くとソーセージのうまみのあるご飯ができるそうです。塩味が強いので、調理するとき塩はいりません。



中に入っている肉や調味料にこだわる人は、自分で作る人もいます。自分で作れば材料もすべて選べるので、安心感の面でもメリットがあります。家庭それぞれの味があり、春節など親戚が集まるときなど、もてなすために作ったりします。冷凍庫で保存もできるので、機会があったら食べてみてください。

2018/04/14 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ソーセージの燻製の上手な食べ方【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.