ワウネタ海外生活
トップヨーロッパポルトガル
さくらんぼのお酒、ジンジーニャを立ち飲み!【ポルトガル】

リスボンのロシオ広場の近くに、外に人だかりができている一角があります。多分そこは「ジンジーニャ」のお店。ジンジーニャとはポルトガル名物のさくらんぼのリキュールで、きれいな赤い色をした飲み物です。実はリスボンをはじめ、ジンジーニャを小さなカップで立ち飲みさせてくれるお店が結構あります。

今回行ったのは、リスボンの名店、「ア・ジンジーニャ」というお店。やはりここも人だかりができていました。おじさんが小さなカップにジンジーニャと漬けてあるさくらんぼを注いでくれるので、それを外でくいっと飲みます。アルコール度数は20度程度と少し強めですが、甘さもそれほど強くなくてとってもおいしいんです!



お店によってはチョコレートのカップに入れてくれるところもあり、ジンジーニャを飲んだあとにそのチョコも食べられます。ガイドブックに載っているようなジンジーニャ立ち飲み屋は、やはり客も観光客が多く、みんなで外で「おいしいね」と知らない人たち同士で会話が始まるのも何だか気分がほっこりします。

ちなみにジンジーニャは酒屋や空港の免税品店でも購入可能なので(乗り継ぎ持ち込み規制等は各自でご確認くださいね)、気に入ったらお土産に購入もアリです!

2018/04/15 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

さくらんぼのお酒、ジンジーニャを立ち飲み!【ポルトガル】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ポルトガルナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.