ワウネタ海外生活
トップアジア中国
子ども料金は身長で決まる「中国ルール」【中国】

日本では6歳未満は、さまざまな電車などの公共の乗り物、イベントや公園などの入園が子ども料金や無料になります。(少し面倒ですが)体が少し大きくて6歳未満に見えなくても、窓口などで生年月日を提示できれば、きちんと対応してもらうことができます。

中国の場合、子ども料金は身長で決まります。そのため、有料のテーマパークや、観光地の入場の時に身長を確認されることがあるので注意が必要です。電車は18歳以下で身長が120~150cmの人は、子ども料金になります。120cm以下は無料です。

先日バイキングに行った時、受付スタッフが6歳の子どもを見て「料金が発生する」と言ったのですが、レジ横の身長計で測ったところ「116cm」。おかげで料金を無料にしてもらえました。

ちなみに、欧米や香港は年齢基準。台湾は身長基準だそうです。もし子連れの旅行をするなら、子どもの身長はどれくらいか把握しておくと安心かもしれません。

2018/04/24 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

子ども料金は身長で決まる「中国ルール」【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.