ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
みんな大好き!日本と違うバンクーバーのバナナ事情!【カナダ・バンクーバー】

バナナ美味しいですよね。日本と同じように、バンクーバーでもバナナは気軽に買える値段なので私もよく買います。が、バンクーバーにおけるバナナは、日本と少し違うようにも感じます。

まず、バンクーバーのスターバックスではバナナがバラ売りされているんですが、どのお客さんも硬くて黄色いバナナを好みます。その場で食べる人が大半なので、日本人の私からするとまだ熟れる前で美味しくなさそうなんですが、バンクーバーの人は熟れて黒い斑点があるバナナを好みません。むしろそれしか店頭にないと「新しいのないの?」と聞いてくるくらいです。そんなバンクーバーなので熟れた黒いバナナはスムージー用に回されます。

また、スーパーのバナナ売り場も少し変わっています。見た目は日本と同じですが、棚の端っこに一、二本転がっていることがしょっちゅう。なぜかというとバンクーバーでは多くの食品が重量売りなので、一房のバナナが多すぎると思ったら欲しいだけもぎってあとは置いていっていいんです。自由ですね。誰にも買われず熟れてしまった一本のバナナを見つけると、少し悲しい気持ちになります…。


2018/05/17 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

みんな大好き!日本と違うバンクーバーのバナナ事情!【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.