ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
バンクーバーのトイレ事情!トイレのフタは開けたまま?【カナダ・バンクーバー】

日本ではよくトイレの便座を上げる・下げるで夫婦間のトラブルになる話をよく耳にしますが、ここバンクーバーでは便座以前にそもそもフタを開けっ放しです。

以前ルームメートに「日本人はトイレのフタを閉めるの?」と言われたのがきっかけで、日本では「フタを閉める」ことがマナーとなっていることに気づきました。マナーだけでなく、フタを閉めて水を流すとウイルスの飛散量が下がるなど、衛生的にもいいとされています。

しかし国が変われば常識や文化も変わるもの。日本ではいいとされていることも、違う国ではよくないと捉えられていることもしょっちゅうです。バンクーバーの人はトイレのフタを閉めるという考えがありません。閉まっていると「中に何かあるんじゃ…」とためらうため、あえて開けているという感じです。

トイレ大国とも言われるほど、日本のトイレは進んでいます。小学生の頃から「トイレをきれいに使うこと」を教えらているのは、日本人くらいではないでしょうか。

2018/05/23 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バンクーバーのトイレ事情!トイレのフタは開けたまま?【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.