ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
いざ、ヴェルサイユ宮殿へ【フランス】

パリ(Paris)にある「ヴェルサイユ宮殿(Chateau de Versailles)」のチケットを無事にゲットし中に入りました。

メインのヴェルサイユ宮殿(The Palace)は、大体午前9:00~午後5:30まで開いているようです。

外の門も豪華でしたし、外壁も煌びやかでとっても素敵なのですが、中は中で素晴らしいです。
約30年以上も世界遺産としても登録されているということで、歴史も詰まっているのが中に入った瞬間から感じられます。


ヴェルサイユ宮殿といえば、ルイ16世(Louis XVI)とマリー・アントワネット(Marie-Antoinette)の結婚式が行われた宮殿としても有名ですが、フランスの友人に聞いたところによると実際にヴェルサイユ宮殿を貸し切って結婚式を挙げたカップルがいるそうです。
噂では数十億円以上で挙式したそうです。

世界遺産で結婚式をあげるなんて、大富豪でしかありえないでしょうけど、歴史がある場所での挙式は新郎新婦だけではなくて参列者たちも一生忘れられないものになるでしょうね。

それでは、少しずつヴェルサイユ宮殿の中のお部屋を回っていきたいと思います。


2018/06/03 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

いざ、ヴェルサイユ宮殿へ【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.