ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
6月目前!まさかの霜注意報【カナダ・ケベック】

5月初旬から下旬にかけて、昼間は20度台後半まで気温が上がる日があるのに、急に冷え込んで、夜間は霜注意報が発令されるということが何度もありました。

霜によって植物がダメージを受ける恐れがありますという注意報だったので、植えたばかりのプランターは夜は家の中に入れました。注意報は数日おきになんども発令されたため、プランターを昼は外に出し、夜は家に入れるということを繰り返していたのですが、五月も下旬になると、もういいだろうと庭にもお花を植え付けてしまい、その後にまた霜注意報が!

せっかく植えた花たちが凍って枯れてしまうのではとヒヤヒヤしましたが、花は無事でした。が、その代わり、プランターで家に出し入れしていたハーブの鉢が全滅してしまいました。。ケベックの春の気候の難しさを改めて感じた五月でした。。

ケベックでは外に花や野菜の苗を植えたりするのは6月1日と言われているということをこの後に聞きました。来年はこの鉄則を守りたいと思います。


2018/06/13 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

6月目前!まさかの霜注意報【カナダ・ケベック】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.