ワウネタ海外生活
トップアジアインド
夏のおしゃれに、ビンディのポイント使いはいかが? 【インド】

ビンディとは、インド・ネパールでヒンズー教の女性がよく額につけている装飾品。
サイズも小さいものから大きめのものまであり、様々な色や形のものがあり、女性たちは、その日のファッションに合わせて、ビンディもコーディネイトします。
パーティ用には4〜5cmある大ぶりのものが人気です。

このビンディですが、シール式で手軽に貼れるものがお店で売られています。
安くて可愛いので、ぜひ、日本でも、日々のおしゃれに活用したいもの。

インド人やネパール人のように、額の中央にポイントとして貼ってもいいのですが、それはちょっと抵抗があるという人もいるかもしれません。
そんな人にオススメなのは、小さめのビンディをピアスのように耳たぶに貼る使い方。
ピアスの穴がないという人におすすめです。
小さいものはネイルアートにも使えます。
あと夏は胸元や肩、腕にアクセントとして貼るのも可愛いですよ。
しずく型や丸型のものを組み合わせて、デコレーションとして使うのもおすすめ。
鏡や、パソコン、テーブルなど、いろんなものがあっという間にアジアンチックに変身します。


2018/06/11 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

夏のおしゃれに、ビンディのポイント使いはいかが? 【インド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.