ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
空港でのぼったくりに注意【アメリカ】

ニューヨークに住んでいるとよく聞く被害の話が、空港タクシーに関するトラブルです。
ニューヨークには4つの空港がありますが、その中でも世界中から多くの航空会社が就航をしているのがジョン・F・ケネディー空港(以下JFK)です。
この空港に到着をして、マンハッタンまで行くのに荷物が多いことからタクシーを選択する人が多いのですが、このタクシーでぼったくりの被害にあう人が非常に多くいます。

まず、しっかりと覚えておきたいのがJFKからマンハッタンまでのタクシーは定額タクシーになっており45ドル(4800円)の固定です。
これに橋代やチップなどを含めても60ドル(6400円)前後です。
つまり、これ以上の金額を提示してきた場合にはぼったくりと考えましょう。
そして逆に安すぎる金額であっても要注意です。
過去には安い金額だからといってタクシーに乗ったらダウンタウンに連れていかれ、強盗にあったという話もよく聞きます。
ターミナルと降りると客引きが数多くやってきますが、客引きのタクシーを利用するのはお薦めできません。


2018/06/13 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

空港でのぼったくりに注意【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.