ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
バンクーバーで見つけたウェディングカードはやっぱりひと味違う!【カナダ・ケベック】

6月といえばジューンブライド。古くはヨーロッパの「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えから広まったそう。また海外では、6月は乾季に入って初夏の気持ちのいい天気で結婚式が行えることからも人気のシーズンです。

さて、日本の6月といえば梅雨まっただ中。「乾季」とも「気持ちのいい天気」ともほど遠い季節ですが、やはりジューンブライドは人気ですね。日本の知人も結婚式を行うとのことで、バンクーバーの雑貨屋にウェディングカードを探しに行きました。

そこで見つけた動物カップルのカード、よく見るとバンクーバーらしさが表れています。クマの男性カップルやネコの女性カップルなど、日本ではなかなか見かけないような組み合わせです。さすがLGBTフレンドリーな街、バンクーバー。

この雑貨屋はグランビルアイランドの「Paper-Ya」で見つけました。名前の通り紙を多く扱うお店ですが、他にも素敵な文房具がたくさんありますよ♪


2018/06/27 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バンクーバーで見つけたウェディングカードはやっぱりひと味違う!【カナダ・ケベック】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.