ワウネタ海外生活
トップアジア中国
激辛!日本ではなかなか食べられない「蛙鍋」【中国】

中国では、カエルは食用として料理に使われています。フランス料理でも、カエルは高級食材として用いられているそうです。中国の南方ではスーパーで食用カエルが売られていて、日常的に食べられているのがわかります。また、ローカル店では「田鸡」料理が提供されていますが、これはカエル料理のこと。「鸡」は、鶏肉ではないので注意しましょう

先日、友達とカエル料理専門店に初めて行ってきました。カエルは鶏肉のようにあっさりとしていますが、骨が多いのが特徴です。友達のお勧めはカエルの激辛鍋。試しに注文してみましたが、唐辛子がたくさん入っていて、見るからに辛そうです。美味しいのですが、旨味を味わっている間に、辛さが出てきます。みんなで汗を拭きながら、食べる料理です。

カエル鍋は辛さの度合いに合わせて種類があります。鍋以外にも、唐揚げやスープ、ネギやニラのたくさん入ったカエル炒めなどさまざまな料理があるようです。


2018/07/12 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

激辛!日本ではなかなか食べられない「蛙鍋」【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.