ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
緑のキャップとニワトリが目印 スリラッチャソース【アメリカ】

ここ数年、アメリカで大人気のホットソースがあります。
それが、真っ赤なスリラッチャソースです。
タイ料理には欠かせないこのソースを、アメリカで製造・販売し始めたのが、HUY FONG FOODSという会社です。

この会社の設立は、1980で、そこで製造されていたスリラッチャソースも、最初は、地元ロサンジェルスのチャイナタウン近辺のアジアンレストランに並んでいるだけのものでした。
その状況が一変するきっかけが、2009年の12月。
『Bon Appetit』というアメリカで絶大な人気を誇るグルメ雑誌で紹介され、この真っ赤なスリラッチャソースは爆発的な人気となり、全米各地に広がっていきました。
今では、アジアンレストランはもちろん、アメリカンレストラン、ハンバーガーショップ、ピザレストランと、とにかくあらゆるレストランのテーブルに、ケチャップやマスタードなどと並んで置いてあります。


真っ赤な見た目から想像するほどに激辛ではなく、お味はいたってマイルド。
ニンニクが効いたちょっと甘酸っぱいソースといった感じで、使う時には、みんな思い切り振りかけています。
近頃では、あまりにも人気がありすぎて、マヨネーズと混ぜたソースが登場したり、『スリラッチャ味』のお菓子も続々登場中。
今では、現地スーパーでも簡単に手に入れることができるので、ぜひ一度、真っ赤なソースをお試しください。


2016/04/24 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

緑のキャップとニワトリが目印 スリラッチャソース【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.