ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
バルセロナのタバコ事情【スペイン】

国に寄り、喫煙事情が違います。愛煙家の方は長いフライトの間に喫煙できないのは、非常にストレスのたまる時間でもあるのではないでしょうか。

バルセロナでは公共の施設を含め、ホテルやバル、レストラン等の室内は全面禁止です。お酒を飲む席で喫煙されたい方もいらっしゃると思います。

バルやレストラン(高級レストランを除く)ではテラス席が設けられていて、こちらでは喫煙する事ができます。ただし、ご存じない方が多いのですが、通常、テラス席で注文する際は、すべてが割高料金に設定されています。



街中でタバコを購入されたい方は、黄色のTのマークの看板が目印です。このTのマークのタバコ屋さんは市内のあちこちにあります。店内の壁を埋め尽くす様に並べられたタバコは、喫煙家でなくても興味深いと思います。

また、スペインでは日本の様に最初から巻いているタバコの他に、自分で巻いて作るタバコもある為、日本にはないパッケージを見る事もできます。

このタバコ屋ではタバコの他に切手も売っています。送りたいはがきを持って行くとほとんどのお店で国際料金を調べてもらえますので、過不足なく切手を購入できます。ポストは黄色の筒型がほとんどです。

愛煙家の方も、そうでない方も、ちょっとのぞいてみるのはいかがでしょうか。

2016/07/12 15:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バルセロナのタバコ事情【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.