ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • スペイン基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ロサンゼルスのコンビニ事情【アメリカ】

ロサンゼルスで1番多いコンビニはセブンイレブンです。日本にもありますが、売っている商品などはどうなのか?気になっている人も多いと思います。

特に商品陳列は変わりませんし、日本のようにコーヒーを買う人が多いです。また軽食も最近よく見かけるようになりました。

以前は、弁当コーナーの様な軽食は置いてなくて、本当にスナックやジュースなどだけでしたが、最近はこのようにドーナツや弁当も販売していて、レジの前にはホットドックやブリトーなどの軽食が格安で販売されています。



ロサンゼルスにはお弁当屋さんなどはないのでこういったサンドイッチや寿司(?)みたいなものをランチボックスで買い求める人も多いです。ドーナツなどは100円ほどで購入出来ますし、コーヒーと買ったら安くなるクーポンなどもスマホのアプリでよく利用されています。

コンビニは基本お酒を置いていないです。タバコは販売されています。またコンビニにトイレがないパターンがほとんどです。日本のように綺麗なトイレがある所は珍しいです。

日本人感覚でコンビニ=トイレというのはロサンゼルスでは殆どありえませんので頭に入れて置いて下さい。

トイレを貸さないコンビニがほとんどですけれど、ガソリンスタンドと一体になっているコンビニだとトイレがあります。

2016/08/18 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ロサンゼルスのコンビニ事情【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.