ワウネタ海外生活
トップヨーロッパオーストリア
ウィーンのオペラ座で、本物のオペラが4ユーロで見れちゃう!?【オーストリア】
外観

ウィーン管弦楽団が演奏する、オペラを鑑賞する為にはどれくらいの費用がかかると思いますか?
通常であれば、舞台から遠いお安めの席でも1人100ユーロ(11,800円)くらい (極端に見えにくい席は別)、高い席になると1席で500ユーロ(59,000円)!なんていう席もあります。
この値段を聞くと、気軽に見る事はできないなぁ…と敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、そんなオペラをたったの4ユーロ(470円)で見れちゃう方法があるんです!

立ち見席

それは「当日立ち見席」。
開演80分前より販売されるこのチケットは、通常のチケット売り場とは別の、オペラ座の建物横から入った場所で購入する事ができます。
売り切れ御免チケットの為、時間より前に列に並ぶ事をお勧めします。

実際の立ち見席からの眺めがこちら。
4ユーロの席とは思えないくらい舞台も良く見え、全体を見渡せる良い場所です。
こんな場所からオペラを鑑賞できて、たったの4ユーロとは、音楽の都は太っ腹だなぁと感じてしまいました。


とは言うものの、立ち見席って疲れそう!と思われる方も多いでしょう。
公演はとても素晴らしく、終始ワクワクしながら鑑賞した私ですが、休憩を挟んで3時間以上ありますので正直結構疲れました。
やっぱり普通の席でゆっくり鑑賞されるのが1番だと思います。
と、元も子もない事を書いてしまいましたが、ちょっとお値段が…と諦めようとしている方や、どんな雰囲気か見てみたい!という方には、一度チャレンジする価値ありだと思います!




2016/12/06 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ウィーンのオペラ座で、本物のオペラが4ユーロで見れちゃう!?【オーストリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストリアナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.