ワウネタ海外生活
トップネパール
ヒマラヤの国ネパールでは、今でも手漉き紙は日常的によく使われます。
ヒマラヤの国ネパールは、多民族国家であり、多宗教のためお祭りの多い国です。
ネパールでは、名字が民族名だったり、一族名だったりすることが多く、同姓同名の人がとても多いのです。
中国漢方というのは、日本人にも馴染み深いものと思いますが、チベット医学というのは、あまり聞いたことがないかもしれません。
日本では、生後100日目くらいに『お食い初め』の行事が行われます。
今や、ネパールにも使い捨て文化はどんどん侵入してきていて、使い捨てのコーヒー用のカップや、紙皿が売られるようになりました。

ネパール | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.