ワウネタ海外生活
トップ食器
マンハッタンのどこでお土産を買うか、といえば、やはりチェルシーにあるFishs Eddyははずせませんね。
ニューヨーク州西部にあるコーニングという町にはコーニングガラス会社という有名な会社があり、ガラスの町として知られています。
ドイツの食器メーカーには、グラス中心のRIEDEL(リーデル)に陶器にほどこされた絵が美しいMeissen(マイセン)、伝統的でありながらも機能的なデザインが特徴のVilleroy & Boch(ビレロイ&ボッホ)など様々ありますね。
ドイツといえば、WMF(ヴェーエムエフ)やKoziol(コジオール)、ナイフメーカーのヘンケルスなど、優秀でデザインも素敵なキッチンメーカーがたくさんあります。
素朴な白地に鮮やかなブルーを基調とした華やかな柄が目を引くポーランド製の食器(ポーリッシュポタリー)は、最近は日本でも人気が出てきているようですね。
太陽の光が眩しい南仏では、鮮やかなオレンジや黄色、緑といった明るい色を用いたお土産が多く、見ているだけでも心がウキウキしてきます。
小さな子供の成長は早く、離乳食を食べさせていたと思うと、もう自分で食べる練習ができるかな?
日本に古くからある食器のひとつに、漆器があります。
気に入った器が欠けてしまった時、どうしていますか?

食器 | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.