ワウネタ海外生活
トップアジア中国
日本では6歳未満は、さまざまな電車などの公共の乗り物、イベントや公園などの入園が子ども料金や無料になります。
中国の携帯電話普及率は、102.5台(100人当たり)と報告があるほど浸透しています。
子どもを大切に思う親たちの気持ちは世界共通ですが、日本でも人気の「こどもちゃれんじ」が中国にもあります。
スポーツ産業が国策として注目されているだけあって、大型スポーツ用品店の品ぞろえが充実してきています。
スーパーで、ソーセージの燻製がたくさん販売されています。
2018年、今年の中国春節は2月16日でしたが、その日を陰暦「初一」(チュー・イー)と数えると、その日から15日めの「初十五」(チュー・シーウー)にあたる3月2日は「元宵節」(ユエン・シャオ・ジエ)となります。
数年前までは、中国語が話せない方、読めない方にとって、四川省・成都の観光は難しいものでしたが、最近は外国人の増加に伴って、いろいろな方法で観光名所まで行けるようになってきました。
一般的に中国のどの家庭も、24時間、自分の都合の良い時間に、自分の住むマンションや建物に備えてあるゴミ箱にゴミを捨てるようになっています。

アジア | ワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.