ワウネタ海外生活
トップヨーロッパポルトガル
ポルトガルといえば、ロカ岬(ユーラシア大陸最西端の岬)を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、そのロカ岬にリスボンから向かう道中に、突然現れる緑豊かな小さな町、それがシントラです。
世界で一番古い大学である、コインブラ大学がある町、コインブラ。
リスボンとロカ岬の間には、二つ素敵な都市があるのをご存知でしょうか?
日本の都会では、緑のある公園を見つけるのは簡単ではありません。
よく外国の人は、「日本の電車は時間通りに来て世界で最も便利だ」と言います。
南ポルトガルの中心地であり、長距離バスが停車する大型バスターミナルがあるファロへは、首都リスボンのオリエンテ駅から列車で所要時間約3時間です。
現在のポルトガルの首都はリスボンですが、かつて冒険者たちを世界中に送り出し、15世紀までポルトガルの中心地となり国を発展させたのが、港町ポルトでした。
首都リスボンの北西約30kmに位置する、かつての王族の避暑地として愛されたシントラはリスボンから日帰りで行ける観光スポットとして人気の場所です。
リスボンの市街地は地震と津波で古い建物が破壊されてしまったため、現在街の中心地で見られる建物のほとんどはパリの街並みを参考に再現された新しい建築物です。
ワウネタのオススメ
アクセスランキング
タグ

ヨーロッパ | ワウネタ海外生活 -ポルトガルナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.