ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • スペイン基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
春節の前準備 中国式ソーセージの作り方【中国】

2017年中国の最大のイベント春節(旧正月)が近づいています。
学校などは休みに入り、また大人も実家に帰る切符を手配するなど、街全体が春節の準備に取りかかっているようです。
今日は、春節の時期にみんなが食べるソーセージ、香肠(シャンチャン)の作り方を簡単に説明します。

まず、肉屋に行き、豚肉を選びます。
おすすめは、五花肉(ウーファロウ)です。
脂身が多く、柔らかいソーセージができます。
その他、猪后臀(ジュホウトゥン)という肉を用いることもできます。

そして、味を決めます。
主に2種類あり、辛いか甘いかを決めます。
辛いのが好きなら、「辣(ラー)」、甘いのが好きなら「甜(ティエン)」と言いましょう。
後はしばらく待っていると肉屋が腸の皮に詰めて渡してくれます。
その香肠をベランダなどに干します。
中国では、春節が来る1ヶ月ほど前から、多くの家のベランダに香肠が干してあります。
柔らかかったものがだんだんと硬くなってくれば、完成に近づきます。
出来上がったら、茹でて、サラミのように切って、ご飯の時にいただきます。

もちろん、旅行でこちらに来られる方は、作る時間はないことでしょう。
スーパーや市場で売られていますから、買って食べて見てください。
とっても美味しいですよ。


2017/01/12 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

春節の前準備 中国式ソーセージの作り方【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.