ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • スペイン基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
カナダの冬あるある。氷の窓ガラス【カナダ】

冬から春先にかけて、Verglas(ヴェールグラ)と呼ばれる氷の雨が降った後など、朝起きると車が一面氷でコーティングされていることがあります。

分厚い氷が張ってしまうと、エンジンをかけ、エアコンを全開にして15分ほど待ち、内側からとかしつつ、フロントガラスや窓などは外側からもガリガリと削るしかなく、これがまたなかなかの重労働なのですが、比較的薄い氷が張った時、ちょっとしたお楽しみがあるんです♪

車のエアコンをかけて少しだけ待ち、氷の内側が少し緩むと窓が開けられるようになるのですが、窓を開けると、氷の窓が出現するんです!これを内側からパンチ!

写真、ちょうど少しパンチして氷を割ったところなのですが、わかりますか?

車の助手席の窓は全開の状態なので、すりガラスのように見えている部分は、氷です。屋内ガレージのない我が家、冬の朝の車の準備はなかなか大変なのですが、朝から少しだけ楽しい気分にさせてくれる、貴重な冬のお楽しみです^^

2017/04/18 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

カナダの冬あるある。氷の窓ガラス【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.